仕事が捗る時間管理術とは

Date and time:2014-05-23 16:17:43

よく仕事ができる人は、時間管理もしっかりしているなんて事聞きませんか。仕事というビジネスにおいて、時間管理ができるのはとても重要な事なんです。時間管理ができている人は、タスクの洗い出し、デッドラインの設定、タスクのスケジュール化の基本の3つができているんです。

タスクの洗い出しは、自分の仕事でやらなければいけない事を理解できているかどうかなんです。仕事では、漏れや抜けがあってはいけませんから、自分の抱えている仕事をキッチリ明確にする事が大事なんです。

各仕事においてのデットラインを決める。自分で決めていいものかと思ってしまいがちですが、元々ある本当の期日より前に設定するんです。自分の中でのデッドラインを超えてしまったら、それはもうキャパオーバーしていると思って下さい。

タスクの洗い出し、デッドラインの設定ができたら、タスクのスケジュール化です。スケジュール化する事で、タスクの量とデッドラインの設定は適正なのか目で見て確認する事ができるようになります。

時間管理術は、仕事においては重要視されています。一日の仕事する時間は残業しない事を前提するとごく限られていますので、その限られた時間をいかにうまく使うかが大切なんです。

記事検索